植物好き必見‼100均で購入できる植物のまとめと種類ごとの育て方

100均で買える植物と育て方のまとめ 観葉植物

100均は植物の宝庫
100均で買える植物と育て方のまとめ

スポンサーリンク

こんにちはペトペンチアです。
今回は100均で購入できる植物とその育て方をまとめてみました。
しかも今回の記事は手直しはしていますが初めてChatGPTを使って作成しているので、殆どが私が書いたものではないですが、誰かの役に立てば幸いです。

自己紹介

ペトペンチア
ペトペンチア

記事を書いている私は【妻と二人の自宅園芸】というYoutubeチャンネルを2021年8月に開設し、エアプランツやビカクシダ、熱帯植物の育て方などをご紹介させて頂いております。
2023年9月に皆様のおかげで登録者数1万7千人を超えるチャンネルへと成長し、エアプランツやビカクシダ、熱帯植物の育て方などをご紹介させて頂いております。
他にもNFTアートクリエイターとして、執筆家としてオンラインの園芸店として、ビカクシダの板付けのワークショップなどの活動しておりますので、皆様と植物を通してご縁があれば嬉しいです。
【全ての活動のリンク】https://lit.link/petopentia
【執筆している本】


植物の種類

【サボテン】

100均で買える植物と育て方のまとめ

  • キンセイマル
  • ミニサボテン
  • ウチワサボテン
  • 黄金司
  • 七々子丸
  • ノトカクタス
  • マミラリア
  • キンシャチ
  • タンゲマル
  • 銀手毬
  • ビャクダン
  • セレウスサボテン

サボテンの育て方

「初心者でも簡単!サボテンの育て方ガイド」

サボテンは、手入れが比較的簡単な植物として人気があります。そのユニークな外観と、適応力がある性質から、初心者から上級者まで楽しむことができる多肉植物です。この記事では、サボテンの育て方の基本を解説します。

1. 適切な環境を整える:
サボテンは、明るい日光を好みます。窓辺やベランダなど、十分な日光が差す場所に置きましょう。ただし、真夏の強い直射日光は避け、日陰にも慣れさせることが大切です。

2. 適切な鉢と土を選ぶ:
排水性の良い鉢と、サボテンや多肉植物専用の土を選びましょう。水はけの悪い土や鉢は根腐れの原因になります。

3. 適切な水やりを心掛ける:
サボテンは乾燥に耐える植物です。土の表面が乾いたら、しっかりと水を与えますが、過度な水やりは避けます。冬季は特に水やりを控えめにします。

4. 適度な温度と湿度を保つ:
一般的に室温が適していますが、冬季には寒さから守るために注意が必要です。湿度が低い場合は、水をかけたり湿度を保つ方法を考えます。

5. 剪定と手入れ:
サボテンはあまり剪定は必要ありませんが、古くなった部分や傷ついた部分を切り取ることで、健康的に育てることができます。また、時々葉の上のほこりを拭き取ることも忘れずに行いましょう。

まとめ:
サボテンは手入れが簡単でありながら、個性的な外観が楽しめる植物です。適切な環境、鉢と土、水やり、温度管理を心掛けることで、健康的に育てることができます。初心者の方もぜひ、サボテンの魅力に触れながら、楽しい多肉植物の育て方を体験してみてください。

スポンサーリンク

【多肉植物】

100均で買える植物と育て方のまとめ

  • エケベリア(Echeveria): ロゼット状の葉を持つ多肉植物で、さまざまな色と形があります。
  • セダム(Sedum): さまざまな種類があり、小さな葉や変わった形の葉を持つものもあります。
  • ホウセンカ(Kalanchoe): 花が咲くこともある多肉植物で、葉の色が鮮やかなものがあります。
  • ハオルチア(Haworthia): ストライプ模様や透明な窓を持つ葉が特徴で、コンパクトな姿が愛らしいです。
  • アロエ(Aloe): 刺がある葉を持つ多肉植物で、肌に良いとされるアロエベラもあります。
  • アエオニウム(Aeonium): 葉がロゼット状に集まり、特異的な形状のものもあります。
  • クランセラ(Crassula): ダイヤモンド模様の葉を持つ種類など、バリエーション豊かなものがあります。
  • カランコエ(Kalanchoe): 花を咲かせることがある多肉植物で、色とりどりの花が魅力です。

多肉植物の育て方

「多肉植物の育て方ガイド:初心者も安心!」

多肉植物は、その魅力的な見た目と手入れの容易さから、広く愛されている植物の一つです。独特な葉の形や色、その多様性がガーデニングの楽しみを広げてくれます。この記事では、初心者でも取り組みやすい多肉植物の育て方を解説します。

1. 適切な環境を整える:
多肉植物は、明るい光を好む一方、強い直射日光は避ける必要があります。日陰でも成長できる種類もありますが、窓際に置くことで最適な成長環境を提供しましょう。

2. 適切な鉢と土を選ぶ:
排水性の良い鉢と、多肉植物専用の土を使用します。また、鉢の底に石や砂を敷くことで、水はけを良くすることが大切です。

3. 適切な水やりを心掛ける:
多肉植物は水を蓄えることができるため、頻繁な水やりは必要ありません。土の表面が乾いたら、鉢全体に水を与えます。冬季は特に水やりを控えめにしましょう。

4. 適度な温度と湿度を保つ:
多くの多肉植物は、温暖な環境を好みます。室温が適しており、冬季には寒さから守る工夫が必要です。湿度が低い場合は、時折水をかけたり湿度を保つ方法を考えます。

5. 剪定と手入れ:
多肉植物は一般的に剪定は必要ありませんが、古くなった葉や傷ついた部分を取り除くことで美しい姿を保つことができます。また、葉の汚れを拭き取ることで、光合成効率を上げます。

まとめ:
多肉植物は初心者にもおすすめの植物であり、魅力的な外観と手入れの簡単さから楽しまれています。適切な環境、鉢と土、水やり、温度管理を心掛けることで、多肉植物の成長をサポートしましょう。初めての方も気軽に始められる多肉植物育てを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

【エアプランツ】

100均で買える植物と育て方のまとめ

  • ジュンセア
  • ハリシー
  • フクシー
  • イオナンタ
  • マグヌシアナ
  • メラノクラテル
  • カプトメデューサ
  • ブラキカウロス

エアプランツの育て方

「エアプランツの育て方ガイド:手軽な美しさを楽しもう」

エアプランツは、土を必要とせず、空気中から水分と栄養を吸収する特殊な植物です。そのユニークな成長方法と個性的な外観から、インテリアグリーンとして人気が高まっています。この記事では、エアプランツの育て方とケアのポイントを解説します。

1. 日光と環境の選定:
エアプランツは明るい間接光が好ましいです。窓際や明るい室内を選び、直射日光を避けるようにします。また、湿度の高い場所もエアプランツに適しています。

2. 適切な水やりを心掛ける:
週に1回程度、水を霧吹きで与えるか、数時間水に浸けて水分を吸収させます。冷水や硬水は避け、室温に近い水を使うと良いです。水を与える際には、水が葉の間にたまらないように気を付けましょう。

3. 適度な温度と湿度を保つ:
エアプランツは一般的な室温が適していますが、冬季は寒さから保護する必要があります。湿度の低い環境で育てる場合は、葉にたまった水を軽く振るなどして湿度を保ちましょう。

4. 美しい姿を保つための手入れ:
古くなった葉や花が枯れた部分は、軽く引っ張って取り除きます。また、時折葉を水拭きしてほこりを取ることで、光合成がスムーズに行われます。

まとめ:
エアプランツは、土を必要とせず、手入れが比較的簡単な植物として楽しむことができます。日光、水やり、温度、湿度などの基本的な要点を守りつつ、個性的なエアプランツをお部屋に飾ってみませんか?手軽なガーデニングの一環として、独特の魅力を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

【ハンギングプランツ】

100均で買える植物と育て方のまとめ

  • オリヅルラン
  • ワイヤープランツ

ハンギングプランツの育て方

「ハンギングプランツの育て方ガイド:美しさを空中で楽しもう」

ハンギングプランツは、吊るして育てることで独特の美しさを楽しむことができる植物です。空中から垂れ下がる姿が魅力的で、室内やベランダのデコレーションに最適です。この記事では、ハンギングプランツの育て方とケアのコツを紹介します。

1. 適切な場所を選ぶ:
ハンギングプランツは、高い位置に吊るして育てることがポイントです。窓辺や吊るし台、ハンギングバスケットなどを利用して、十分な明るさと日光を確保しましょう。

2. 適切な鉢と土を用意する:
ハンギングバスケットや吊るしポットに適した鉢と、よく排水される土を選びます。土が適度に湿った状態を保つことが大切です。

3. 適切な水やりを心掛ける:
ハンギングプランツは鉢の下から水分が抜けやすいため、通常よりも頻繁に水を与える必要があります。土の表面が乾いたら、適量の水を与えます。ただし、過度な水やりは根腐れの原因となります。

4. 肥料の与え方に気を付ける:
成長期の春から秋にかけて、液体肥料を2週間に1回程度の頻度で与えることで、ハンギングプランツの成長をサポートします。

5. 持ち手入れと形成:
成長した枝をトリミングすることで、ハンギングプランツの形状を整えることができます。また、途中で切った枝を挿し芽して増やすことも可能です。

まとめ:
ハンギングプランツは、独特の空中姿勢と美しい枝ぶりが魅力の植物です。明るさ、水やり、肥料、形成など、基本的なケアを守りつつ、室内やベランダの魅力を引き立てるハンギングプランツを楽しんでみてください。美しい観賞植物があなたの空間を彩ります。

【ハーブ】

100均で買える植物と育て方のまとめ

  • バジル
  • パセリ
  • ミント
  • レモンバーム

ハーブの育て方

「ハーブの育て方ガイド:新鮮な香りと味を自宅で楽しむ」

ハーブは、料理やお茶づくりに使われるだけでなく、香りや風味を楽しむための魅力的な植物です。自宅で育てることで、新鮮なハーブを手に入れることができます。この記事では、ハーブの育て方とケアの方法を解説します。

1. 適切な場所を選ぶ:
ハーブは、日光を好む植物が多いです。十分な日光を受ける場所、特に南向きの窓辺やベランダが適しています。

2. 適切な鉢と土を用意する:
鉢は、ハーブの成長に合ったサイズのものを選びます。また、排水性の良い土やハーブ専用の土を使用して育てましょう。

3. 適切な水やりを心掛ける:
ハーブは過度な水やりを嫌います。土の表面が乾いたら適量の水を与えますが、土が乾燥する前に水を与えすぎないように気を付けましょう。

4. 定期的な肥料を与える:
成長期の春から秋にかけて、液体肥料を2〜4週間に1回程度の頻度で与えることで、ハーブの健康な成長をサポートします。

5. 剪定と収穫を行う:
ハーブは収穫することで成長を促進し、新しい葉や枝が出てきます。収穫時には葉を株元から摘むか、枝を切る際に新芽を残すようにします。

まとめ:
ハーブは、自宅で手軽に育てることができる植物で、新鮮な香りや味を楽しむことができます。日光、水やり、肥料、収穫の基本的なケアを守りつつ、美味しい料理やお茶づくりに使えるハーブを育ててみませんか?自家栽培のハーブがあなたの食卓やリラックスタイムを豊かに彩ります。

スポンサーリンク

【観葉植物】

100均で買える植物と育て方のまとめ

  • パキラ
  • ゴムの木
  • ガジュマル
  • ドラセナ
  • ユッカ
  • ポトス

観葉植物の育て方

「観葉植物の育て方ガイド:室内を彩る緑の癒し」

観葉植物は、室内空間に自然の美しさと癒しをもたらす存在です。さまざまな種類の葉や形があり、インテリアにアクセントを加えるだけでなく、室内の空気を浄化する効果もあります。この記事では、観葉植物の育て方とケアのポイントを解説します。

1. 適切な場所を選ぶ:
観葉植物の種類によって適した場所が異なりますが、一般的には明るい間接光のある場所が適しています。窓辺や明るい部屋を選び、直射日光を避けるようにします。

2. 適切な鉢と土を用意する:
鉢は、植物の成長に合ったサイズと素材を選びます。排水性の良い土を使用し、根の腐敗を防ぐことが大切です。

3. 適切な水やりを心掛ける:
植物の種類や季節によって異なりますが、土が乾いたら適量の水を与えます。過度な水やりや根が水に浸かる状態を避けるように気を付けましょう。

4. 肥料の与え方に気を付ける:
成長期の春から秋にかけて、液体肥料を2〜4週間に1回程度の頻度で与えることで、観葉植物の成長をサポートします。

5. 葉の手入れと形成:
葉のホコリを定期的に拭き取ることで、光合成効率を高めます。成長した枝や葉をトリミングして形を整えることも大切です。

まとめ:
観葉植物は、室内を彩り、癒しをもたらす存在です。日光、水やり、肥料、手入れの基本的なケアを守りながら、様々な種類の観葉植物を楽しんでみませんか?心地よい緑の空間は、忙しい日常をリラックスさせてくれることでしょう。

スポンサーリンク

【季節限定植物】

100均で買える植物と育て方のまとめ

  • パンジー
  • ビオラ

季節の植物の育て方

「パンジービオラの育て方ガイド:色鮮やかな花で庭や鉢を彩ろう」パンジービオラは、美しい色合いと可憐な花姿が特徴的な寒冷地の花です。その多彩なバリエーションと耐寒性から、春や秋の庭や鉢植えに最適です。この記事では、パンジービオラの育て方とケアのポイントを解説します。

1. 適切な場所を選ぶ:
パンジービオラは、涼しい気候を好む植物です。明るい場所で育てることが大切で、直射日光を避けつつ十分な光を確保します。

2. 適切な鉢と土を用意する:
鉢植えの場合、排水性の良い鉢と対応する鉢底に穴を開けます。また、パンジービオラ専用の土や多肉植物用の土を使用することで、適切な成長環境を提供します。

3. 適切な水やりを心掛ける:
土が乾いたら適量の水を与えますが、過度な水やりは避けます。葉に水がかからないように気を付けながら水を与えましょう。

4. 肥料の与え方に気を付ける:
成長期の春から秋にかけて、液体肥料を2〜4週間に1回程度の頻度で与えることで、パンジービオラの花を美しく保ちます。

5. 花の手入れと摘花:
しおれた花を摘むことで、新しい花のつぼみが形成されます。定期的に花を見て、枯れた花を摘み取ることを心掛けましょう。

まとめ:
パンジービオラは、鮮やかな花と独特の形状が魅力の花です。適切な場所、鉢と土、水やり、肥料、花の手入れなどの基本的なケアを守りながら、庭や鉢でパンジービオラを楽しんでみませんか?その美しい花たちは、季節を彩る華やかな存在となることでしょう。

スポンサーリンク

【小型果樹】

100均で買える植物と育て方のまとめ

  • ミニオレンジ
  • ミニリンゴ
  • ミニトマト

小型果樹の育て方

「インドアで楽しむ小型果樹の育て方:手軽なミニフルーツ栽培」

イントロダクション:
室内で小型果樹を育てることで、新鮮なミニフルーツを収穫し、自宅の空間を楽しむことができます。ベランダや窓辺でも手軽に育てられることから、都市生活の中でもフルーツ栽培の楽しみを体験できます。この記事では、インドア向けの小型果樹の育て方とケアのポイントを解説します。

1. 適切な果樹の選定:
室内で栽培するには、スペースや照明の条件を考慮して、小型の果樹を選ぶことが重要です。ミニバナナ、ミニキウイ、ミニシトラス(カラマンダリンなど)などが人気です。

2. 適切な鉢と土を用意する:
果樹の成長に合ったサイズの鉢を選びます。また、鉢底に排水穴を開け、排水性の良い土を使用して栽培します。

3. 適切な照明を確保する:
果樹は十分な日光を必要としますが、室内の光量が不足する場合は、蛍光灯やLEDライトを使用して補完照明を行います。

4. 適切な水やりを心掛ける:
土の表面が乾いたら適量の水を与えますが、過度な水やりは避けます。鉢底から余分な水が流れ出るように注意しましょう。

5. 肥料の与え方に気を付ける:
成長期の春から秋にかけて、液体肥料を2〜4週間に1回程度の頻度で与えることで、果樹の成長と実の発育をサポートします。

6. 果実の収穫と手入れ:
実が十分に成熟したら、果実を収穫します。また、枝が伸びすぎる場合にはトリミングして形を整えます。

まとめ:
小型果樹の室内栽培は、手軽にフルーツを楽しむ方法として人気です。果樹の種類や照明、水やり、肥料、手入れなどの基本的なケアを守りつつ、美味しいミニフルーツを育ててみませんか?室内での果樹栽培を通じて、自然の恵みを味わう喜びを感じてみてください。

スポンサーリンク

【塊根植物】

100均で買える植物と育て方のまとめ

  • アデニウム(唯一のコーデックス)

塊根植物の育て方

「塊根植物の育て方ガイド:美しい花を楽しむ手頃な栽培法」

塊根植物は、美しい花を楽しむことができる魅力的な植物です。花色や形状の多様性から、庭や鉢、ベランダなどで手軽に育てることができます。この記事では、塊根植物の育て方とケアのポイントを紹介します。

1. 適切な塊根の選定: 塊根は新鮮なものを選びます。柔らかすぎるものや傷んでいるものは避け、健康な塊根を選びましょう。

2. 適切な植え付け時期と場所: 塊根植物は、種類によって植え付ける時期が異なりますが、通常は春や秋が適しています。また、直射日光を避けつつ十分な光を受ける場所を選びます。

3. 適切な鉢や土を用意する: 鉢植えの場合、鉢の底に排水穴を開け、良好な排水性を持つ土を用意します。また、鉢のサイズは塊根の大きさに合ったものを選びます。

4. 適切な水やりと肥料: 塊根が活動する成長期には、土の表面が乾いたら適量の水を与えます。成長期には液体肥料を2〜4週間に1回程度の頻度で与え、花を支える栄養を供給します。

5. 花の手入れと保護: 花が咲いたら、雨や風から守るために適切な保護を行います。また、花が終わったら、花や茎を摘み取ることで株のエネルギーを将来の成長に集中させることができます。

まとめ: 塊根植物は、美しい花を楽しむための手軽な選択肢です。塊根の選定から植え付け、水やり、肥料、花の手入れまで、基本的なケアを守りつつ、庭や鉢で美しい花を楽しんでみませんか?季節ごとの色とりどりの花たちは、心を豊かにしてくれることでしょう。

ラクマ、メルカリ、自身のオンラインショップにてコウモリランの板付け・エアープランツの流木着生・塊根植物・ドライフラワーリース・スワッグなど、植物やハンドメイドの商品をペトペンチアという名前で多数出品しているので、もしご興味があればこちらのURLからショップまでお越しください。

ペトペンチア's shop | フリマアプリ ラクマ
ペトペンチアのショップページです。145点の商品があります。YouTubeにてハンドメイド商品の作り方植物の増やし方、管理の仕方を紹介しています。チャンネルを登録していただくと私から商品をご購入いただく際にエアープランツ1つプレゼントしています。【妻と二人の自宅園芸店】でご検索ください。またそちらからブログのリンクが御...

またYouTubeのチャンネル登録をして頂くエアープランツを1つプレゼントしています。

妻と二人の自宅園芸店
チャンネルメンバーシップ 月額490円のメンバーシップに参加して私ペトペンチアと皆様、また皆様同士が植物を通してお友達になれるような行事を、一緒に企画していきましょう(^^♪ 植物が好きで、妻と二人で副業としてラクマでエアープランツ、塊根植物、コウモリランなどの植物を出品しています。 売れても、売れないで手元にあっ...

動画でも植物の挿木、株分けの仕方、
鉢の作り方などのグリーンライフに役立つ情報を発信しています。
園芸の楽しさを私と妻、ご覧の皆様と共有できれば幸いに思います。
今回もご観覧頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました